こんなにも種類があるの?便秘になる主な5つの原因とは?

便秘になる原因は多くの要因があります。便秘という便が出ない症状というのは、実は多くの原因があり、全ての便秘の人が同じことが原因で便秘の症状に悩まされているわけではありません。

今回は便秘になる原因をわかりやすく、症状や特徴を踏まえてその違いを紹介します。

便秘になる原因はこんなに種類がある

便秘と言ってもその原因は多岐に渡ります。その要因をあげてみると

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 食生活
  • 冷え性・代謝低下
  • 病気

この5つに分けることが出来ます。つまり、多くの人が便秘と言ってもこの様に要因があること、加えて、一つの要因だけでは無くて、他の要因との複合的な要因でその症状が発生しているケースもあります。その為、自分の便秘がどれに当てはまるのか、照らし合わせつつ改善点を考えていくことが大切になります。

自律神経のバランスを乱すストレスと睡眠不足

ストレスと睡眠不足による便秘発生の原因は、腸内の自律神経が大きな関係を持っています。腸内の自律神経のバランスが乱れてしまい、正常な腸の運動である蠕動運動ができなくなることで発生します。

人間の腸は非常に繊細な臓器で、神経がかなり多く張り巡らされている部位になります。ストレスが掛かったり、睡眠不足のときに無理してものを食べると胃がキリキリすると言った症状は、自律神経のバランスの乱れによって発生した胃の症状になります。

人間の腸の場合は、緊張と弛緩の繰り返しによって蠕動運動は行われています。その為、弛緩の運動ができない状態だと、押し出すことが出来ないため、便が腸に溜まってしまいます。

自律神経のバランスの乱れで、便秘でも緊張を要するときやストレスがない休日の排便は出来ると言った症状がある方はこのタイプの便秘の可能性が高く注意が必要になります。

参考:ストレスによる自律神経の乱れの原因!?便秘と下痢の知られざる関係性

食生活による便秘の原因

人間の便秘の原因で一番影響力があるのが、食生活です。人間は何を食べるかによっても、その健康維持には大きな関係を持っています。腸の場合は、食べた食事によって腸内環境が決まるも同然のため、食べる食材に含まれている栄養分によって便秘のなりやすさや、なりにくさが決まります。

摂取の不足によってなる便秘

  • 食物繊維
  • マグネシウム

食物繊維は人間の腸に対して、程よい刺激と腸内の善玉菌の栄養分にもなります。善玉菌が増えることで、栄養吸収も良くなり、腸の機能も向上します。また便に程よい水分を保持する状態も作るため、食物繊維不足が便秘の原因になる最たる食材と言えるのです。

マグネシウムも同様に水分を保持する効果がある、栄養分で、不足すると便秘になりやすいとされています。現に、同じ食生活でもミネラルを意識的に摂っている人は便秘の症状を避けることが出来ます。

摂取し過ぎで便秘になる食材

  • 動物性油脂(肉類)

動物性油脂が便秘の原因になるのは、腸内の機能を低下させる悪玉菌の数を増やしてしまうと言った問題があります。また、活性酸素により酸化した過酸化脂質は大腸の内壁に付着し、蠕動運動や栄養吸収を阻害します。その為、食べ過ぎは良くないとされているのです。

参考:便秘になったときや便秘解消に役立つ食べ物はこれ!

冷え性と新陳代謝の低下も便秘の原因

一見関係なさそうな冷え性と新陳代謝の低下も便秘の原因になります。それは、冷え性や新陳代謝の低下によって、人間の内臓の筋肉が縮こまった状態になるからです。冬の寒いときに、手を出したり動くときにこわばると言った症状は経験したことはないでしょうか?

この状態が人間の体の中の内臓で発生します。人間の冷え性で、内臓の筋肉までも冷えてしまう症状になってしまうと、大腸の蠕動運動の阻害になります。

新陳代謝の低下によって、冷え性になるのですが、冷え性になったことで、栄養分の吸収が阻害されてしまい、便秘になると、必要な栄養分の吸収がされにくくなるので、代謝が低下すると言った悪循環に陥ります。体の内臓が冷えている人は、温かい飲み物を飲む等対策を取ってみるのも効果的です。

病気による便秘

病気によって便秘の症状が発生するケースがあります。今回は便秘になったことによって、別の病気の可能性が発見できる事例を紹介します。

  • 大腸がん
  • 過敏性大腸症候群
  • 腸捻転

大腸がんは大腸の内壁に出来るガンで、ポリープのようにがん細胞が出来る症状になります。出来る箇所にもよりますが、内腔の幅が狭くなることによって便秘の症状が発生しやすくなります。

過敏性大腸症候群は下痢が有名ですが、便秘になる方もいます。特に40~50代の女性に多く慢性的で5日以上も排便がない場合は注意が必要です。腸捻転は腸がねじれることにより、通常の栄養吸収ができない病気です。

ねじれている腸の症状を治す必要があるので、手術が必要です。特徴は、便秘の症状のほか背中近辺の激痛、吐き気と言った、腸の内部を減らそうとする急性反応が出るのが特徴です。しかし、その段階前に便秘の症状が出るケースもあります。

参考:便秘を侮ってはいけない!便秘で判る恐ろしい病気とは?

便秘解消ならこのダイエット茶!

あなたは便秘で悩んでいませんか?話題の便秘茶(ダイエットティー)なら何をやってもダメだった人でも朝スッキリしたと好評です。便秘で悩んでる人は、一度「モリモリスリム」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です