ストレスによる自律神経の乱れの原因!?便秘と下痢の知られざる関係性

便秘と下痢は一見別の症状に見えますが、実際には大きな症状の関係があります。便秘と下痢を繰り返すには、腸内環境が鍵を握っています。便秘の症状を改善することで、下痢の症状も改善することが出来るのです。

今回はそんな便秘と下痢のあまり知られていない腸内と症状に関して紹介します。

便秘と下痢を繰り返す原因

便秘と下痢の症状を繰り返すには大きな原因があります。便秘とは一般的に、大腸に物が詰まったことで発生する症状です。大腸に消化した便が詰まってしまうことで、尖となってしまい、固まってしまうことで蠕動運動が出来ない状態になります。

ですが、人間の体にはその状態を解消する為の体の防御機構があります。それは、体の腸の筋肉を収縮して、一気に便を出す機構になります。これは、普段の蠕動運動で出せない便を出す為に、体の筋肉が力を入れて、無理やり出していることになります。この症状の場合は、本来栄養が吸収されて、適量の吸収された後の便でない物を出してしまいます。

下痢は、体の中の大腸が本来吸収すべき水を吸収しないまま、排便を行ってしまう症状を言います。つまり、本来均一の力で行われる蠕動運動や水分吸収が出来ていないことで、便が緩まった状態になり、排出されてしまうのが下痢なのです。

便秘によって無理矢理出すと言うような状態が無ければ、下痢の症状が発生することが無いのです。腸内環境の改善をすることで双方の症状を改善することが出来ます。

ストレスケアが便秘・下痢交互型の症状改善につながる

人間の食生活によって便秘と下痢が発生しますが、両方をケアをするには何をしたら効率がいいのでしょうか?それは、休息を取ることなのです。

人間の体の中にある、自律神経のバランスが乱れると、大腸の中の蠕動運動が正常に行われなくなります。蠕動運動は何が支配しているのかというと、自律神経系の副交感神経です。

副交感神経が優位になると、腸の蠕動運動が進むような機構になっています。食事を摂った後しばらくして眠くなる理由は、腸の消化の作用を良くする為に副交感神経が優位になるようになっているからです。

しかし、交感神経が優位の場合は、蠕動運動がスムーズに行かないため、長時間同じ場所に便が居残るようになります。これが便秘の症状です。

しばらくして、交感神経の緊張状態が続くようになると、今度は緊張した状態をほぐす為に過度の副交感神経の優位な状態になります。本来の状態よりも優位になった副交感神経は、無理やり、腸の筋肉を収縮させます。

この結果発生するのは下痢の症状なのです。その症状を解消するには、交感神経による過度の緊張がないように普段からストレスケアを行うことが大切なのです。

ストレスによって便秘と下痢を繰り返す過敏性大腸症候群とは?

先程のストレスがある状態が続くと、自分が意識していないにも関わらず、便秘と下痢の症状を繰り返す病気になるケースがあります。この病気の名前を過敏性大腸症候群と言います。この病気の特徴は

  • 下痢、便秘、交互型がある
  • 些細なストレスでも便秘や下痢の症状が出やすい
  • 休日等ストレスが無い時には症状が出ない

といった特徴があります。基本的にストレスによる自律神経の乱れの症状によって起こることが多く、特に下痢と便秘の交互型は若い弱年齢層に発生するのが特徴です。下痢や便秘以外の症状以外にも

  • 残尿感や膨満感がある
  • 下痢や便秘の症状にいつなるか、集中出来ない

といった自覚症状がある場合は、過敏性大腸症候群という症状が該当します。この場合は、自律神経が絡んでいる疾患なので、食生活の改善や便秘に良いとされている、サプリメント等でも症状が治らないのが特徴です。

交互に2週間以上続く人は、病院に行って診察を受け、的確なケアを行うことが大切です。

参考:便秘を侮ってはいけない!便秘で判る恐ろしい病気とは?

便秘になったら下痢を起こせば良いという考えを捨てよ

便秘になっても、苦しかったら下痢するし、薬によって下痢を起こせば症状に問題がないと思っている人もいます。

ですがそれは大きな間違いで、正常な腸の蠕動運動が出来ていない状態だからこそ、体が辻妻合わせに下痢の症状を起こしているだけです。無理やり下剤を飲んでいる場合も、同様で、便秘になる原因や温床が消えた訳ではないのです。

下痢の症状になってしまった場合は、一旦腸管に物が無い状態になるので、腸内に出来た便の水分量を増やすことが大切になります。水溶性食物繊維やマグネシウム材は基本的に、新たに便が出来るときに食事に摂取することで便の水分量を増やす効果があります。

そのため、便秘の後に下痢になった場合は、放置するのではなくて、便の水分量を増やす食事をすることで便秘の症状を改善することが出来ます。また下痢の発生も抑えることが出来るので、一石二鳥なのです。

便の質を変える意識で、取り組むことが便秘と下痢の症状、両方の改善になります。

便秘解消ならこのダイエット茶!

あなたは便秘で悩んでいませんか?話題の便秘茶(ダイエットティー)なら何をやってもダメだった人でも朝スッキリしたと好評です。便秘で悩んでる人は、一度「モリモリスリム」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です