便秘を侮ってはいけない!便秘で判る恐ろしい病気とは?

便秘になる症状は普段意識していなくても怖い病気になるケースがあります。今回はその為に必要な分かりやすい便秘を引き起こす病気に関して紹介します。
該当する自覚症状がある場合は、病院での診察が必要です。また薬によって引き起こされる便秘のケースも含めて今回は紹介します。

便秘で病気が疑わしい場合の特徴とは?

便秘で病気の可能性があると疑わしいケースがあります。ですが、病気によるものとそうでないものには大きな違いがあります。加えて、病気の場合でも大きく2つに分けることが出来ます。

便秘になる以前から薬を服用している

  • あり
  • なし

薬を服用していなくて便秘の症状とともに

  • 腹痛がある
  • 腹痛がない(他の症状なし)
  • 腹痛がない(他の症状あり

この内生活習慣による便秘で、病院に行かなくても改善が見込めるのは、腹痛が無くて(他の症状なし)というケースのみです。腹痛が無くても、便秘とともに自覚症状があるケースは基本的に便秘を引き起こす他の病気になっているケースが高いのです。
ですが、腹痛がないのはお腹にその病気の原因がないということで、腹痛がないのが特徴になります。その為、便秘を引き起こしている病気が意外な病気のケースもあります。

また他の病気の治療によって薬を服用していることで、便秘を引き起こすケースがあります。普段飲んでいる薬の成分を確認する必要があるのです。

病気を治す薬で便秘が発生するケース

便秘以外の治療の為に、薬を服用しており、便秘が発生することがあります。

  • 胃腸薬「スクラルファート」
  • 高血圧薬「カルシウム拮抗剤」
  • 精神薬「抗精神薬」

が便秘という副作用を引き起こします。便秘の副作用は、ガンのモルヒネぐらいしか無いと思われがちですが、このように上記の医薬品は便秘の副作用を発生することをあまり知られておりません。

特に高血圧薬や抗精神薬は長期間の服用が多く、知らない間に便秘になっていたということが多いのです。

病院に行き薬を貰うことは、その目的の病気の治療をメインとしていますが、そのメインの病気の改善に気を取られていると知らない間に便秘の症状で悩まされているケースが多いのも特徴です。

このケースの場合は、病院に行き薬の処方を変えてもらうことで、症状の改善をすることが出来ます。

便秘と一緒に痛みも発生する病気

便秘とともに痛みが発生するケースは次の様に分類することが出来ます。

便秘とともに痛む箇所が
・お腹の上腹・全体
・お腹の下腹
便秘とともに
・血便がある
・血便がない
便秘とともに
・吐き気あり
・吐き気なし
便秘とともに
・下痢あり
・下痢なし

この上記の4つの項目を踏まえて分類することが出来ます。

便秘とともに痛み箇所が上腹や全体の場合は、腸に問題や疾患があるケースです。お腹の下腹は、痔や女性の場合は子宮内膜症や子宮筋腫の疑いがあります。

次の便秘とともに血便がある、血便がなしで症状を区別することができ、お腹の痛む箇所が上腹や全体で血便が出る場合は、大腸の中にポリープとやガンが出来ているケースが高いです。ポリープやガンと便が摩擦で擦れ合うことで、血が混じるようになり、管が狭いため便秘が発生します。

お腹の下腹で、血便がない場合は子宮内膜症や子宮筋腫の可能性があります。女性の場合は生理の症状が悪化しているかチェックが必要です。

血便では無いものの、血が混じり下腹近辺が痛い場合は、痔の可能性があります。痔の場合は、排便回数を無意識に減らそうとするので、便秘になりやすいのです。

この中でお腹全体が痛く、血便が無くて、吐いてしまう場合は基本的に、腸捻転や腸閉塞の可能性があります。これはお腹の中のものを空っぽにすることで、便秘の症状を無理やり改善させようとする病気です。腸自体が塞がっている為、緊急手術が必要なケースもあります。

お腹全体が痛く、血便はない、吐き気も無いものの、下痢の症状がある場合は自律神経のバランスの乱れによって発生する過敏性大腸症候群が該当します。この場合は腸の自律神経のバランスが崩れていることで発生する病気になります。

痛みが無いが便秘が発生するケース

肩こりやシビレといった症状に、便秘が発生している場合は、神経系の病気の可能性が高いのです。

この内脱力感がある場合は頚椎症の可能性があり、手足の痛みがある場合は脊椎の病気の可能性があります。人間の腸を動かす神経の信号が伝わらないために起こる病気です。

またむくみや寒がり、脱毛の症状がある場合は、甲状腺の機能の低下が疑われ、人体の体で作られる熱が減少します。その結果大腸の蠕動運動の機能が低下することで便秘を引き起こします。

最後に、疲れやすい、めまい、息切れ、といった症状に便秘がある場合は、低血圧によって便秘が発生しているケースになります。意外にも女性の場合は低血圧で便秘に悩まされている人が多く、低血圧の症状を改善することで便秘を完治したケースもあります。

便秘解消ならこのダイエット茶!

あなたは便秘で悩んでいませんか?話題の便秘茶(ダイエットティー)なら何をやってもダメだった人でも朝スッキリしたと好評です。便秘で悩んでる人は、一度「モリモリスリム」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です