腸内洗浄とは何か?実際に行われている方法をご紹介

便秘の際、腸内を綺麗にすることで便秘を解消する方法に腸内洗浄があります。腸内洗浄の方法と実際に行われている方法、場所、その他疑問に関して紹介します。

腸内洗浄ができる施設や費用とは?

 腸内洗浄ができる方法は、病院、エステ・クリニック、家による医療用簡易キットによる方法の3つがあります。つまり、実は腸内洗浄っていうと、大きな治療のように聞こえますが、実際は、家でもできるのです。

では何が違うのかそれは、病院の場合は、病気を治す度合いが高い目、エステ・クリニックは、美容効果を狙うための目的の度合いが強く、家では簡易的に腸内を管理すると言った度合いが大きくなります。

それぞれ行われていることが同じで目的が大きく違うのが特徴になります。知っておいてほしいのは、それぞれにはメリットとデメリットがあります。その為自分が施術を行う際には両方知った上で選択をすることが大切になります。

 目的を知った上で正しく腸内洗浄を行うことが大切なのです。

病院での腸内洗浄とは?

 病院の場合の腸内洗浄は治療の意味を持ちます。主に腸管内に病変がないか検査をするために行っていることも多く、腸管内の検査を目的として腸内洗浄を行う場合は保険が適応されるので、3000円ほどの支払いできます。

 便秘の治療で行われる段階では、腸内洗浄の中でも便を出すことに特化した浣腸ということが行われます。浣腸をする場合も保険適応なので、高額ではなく、5000円以内で済みます。

 最近は腸内洗浄といったアンチエイジングや便秘予防のために内科で行っていることがあります。この場合は自由診療と言うことになります。病院では、その病気の疾患や治療目的で行われている事例は、保険診療が利きますが、この場合は、病院での医療行為に当たるものの、病気を治す目的ではないので、保険が利かないことになります。

 この場合は、腸内洗浄の場合でも自由診療になるため、一回あたりの腸内洗浄の場合は、1万5000円から20000円になります。価格は高いものの、医療行為として該当するので安全で丁寧な施術を受けることができます。

 病院で腸内洗浄ができる科は、胃腸科、婦人科、便秘外来と言った場所になります。胃腸の病気の可能性がある便秘の場合は、胃腸科での施術がおすすめです。自由診療を目的とした、場合は内科も追加されます。

 メリットは、病院なので安心した施術が受けられること、加えて、病気が見つかった場合は治療が受けることができ、保険が利く場合はかなり安くなります。

 デメリットは、人前で腸内を見せることになること、場合によっては自分と別の性別の先生に当たる確率も高いという現実があります。

エステ・クリニックの腸内洗浄

エステ・クリニックでも腸内洗浄が行われています。エステ・クリニックの場合は、基本的に医学的効果というよりも、アンチエイジングや日頃の便秘の問題を解消するために行う度合いが大きいのが特徴になります。

エステ・クリニックの場合は、女性の来院が多いため施術に抵抗感がある方でも行きやすく、カウンセリング等かなり配慮がされているのが特徴です。恥ずかしいと言った女性の心理的な悩みといった部分に関するケアもしっかり整っていることが多く、施術に関しても女性には女性のスタッフの対応を行うと行った配慮も行われています。

施術は30分から1時間ほどで完了し、確実に宿便含めて洗浄を行うことが可能です。治療目的ではなく、確実に腸管を洗浄するだけが目的なので、余計な時間もかからないのが特徴になります。

デメリットは、エステやクリニックの場合は、腸内洗浄の場合は費用が一回あたり1万5000円~2万円ぐらいの金額になります。その為高額になってしまうのが大きなデメリットなのです。

自宅で行う腸内洗浄

自宅でも実は腸内洗浄ができます。自宅で行うための医療診断用のキットが販売され、それを利用することで簡単に自宅でもできるようになりました。

自宅で腸内洗浄を行うメリットは、自宅で行うので、腸内を見られて恥ずかしいと言った気持ちややりたい時に腸内洗浄ができるのが大きな魅力です。生理時期等、女性の場合はなりやすい時期がありますが、その時期に腸内洗浄を行いたいと思っていて回数が多い場合も自宅なら簡単に対応することができます。

デメリットは、腸内洗浄のキットを間違えて選ばないことです。最近は安い商品が出回っていますが、日本に医療機器の承認が降りていない商品もインターネットで販売されています。その為、衛生的にも不十分な商品が出回っているので、価格は高くても医療機器の承認が降りている商品を購入することが大切です。

また、不慣れのために、十分宿便を洗い出せない、腸管を傷つけてしまうリスクがあります.便秘で慢性的な症状で悩んでいる方は、自分で行うと失敗の確率が上がってしまう危険性もあります。

下剤等で一回溜まっている便を出すといったことで、腸管を一回カラにしてから行うと失敗のリスクが減少します。

便秘解消ならこのダイエット茶!

あなたは便秘で悩んでいませんか?話題の便秘茶(ダイエットティー)なら何をやってもダメだった人でも朝スッキリしたと好評です。便秘で悩んでる人は、一度「モリモリスリム」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です