便秘解消に知っておきたいお茶の知識

便秘を解消するには、お茶を飲むのが効果的ですが、便秘解消に繋がるお茶とそうでないお茶が実際にあります。飲んでいたものが効果があるか、ないかはとても重要なポイントです。便秘解消に知っておきたい便秘の症状を悪化させるお茶と良いお茶に関する知識を紹介します。

便秘を悪化させるお茶とは? 良いお茶の違いとは?

 便秘を悪化させるお茶は実際にあります。一見便秘を解消させているようなお茶でも、根本的な大腸の状態を良くしないで、便秘の原因になるような土台をそのまま放置したりするようなお茶があります。

 ・下痢を引き起こすお茶
 ・大腸にある便の水分量自体を減らしてしまうお茶
 
この2つのタイプのお茶は逆に便秘の症状を悪化させてしまう大きな原因になるお茶になります。実は、下痢を引き起こしてしまうことは一見良いように思えますが、下痢を引き起こしても大腸の状態を良くするわけではありません。

また、大腸の状態を悪くしてしまうので、慢性的な便秘の体質になってしまうのも、便秘を悪化させるお茶になります。そのため下痢を引き起こす成分が入っているお茶は便秘を悪化させます。

大腸にある便の水分量自体を減らすお茶にも注意が必要になります。これはお茶の中でもカフェインが多く入っているお茶が該当します。つまり、便に多くの水分が残っていない場合は、基本的に便が出にくくなります。

飲んでしまったことで、水分を出す、水分を保持する成分を排出してしまうお茶は便秘対策には向きません。

 便秘に効果のあるお茶は

・水溶性食物繊維が入っている
・マグネシウムが入っている

この2つが摂取することができるお茶が効果のあるお茶です。しかも、副作用もないので安心して飲み続けることができます。

キャンドルブッシュ茶は便秘を悪化させる危険性あり

キャンドルブッシュと言うハーブがあり、良く便秘解消に使用されるハーブです。このハーブの注意点は、キャンドルブッシュ自体が下剤の有効成分であるアントラキノン類をもっているハーブになります。

アントラキノン類は実際に薬局でも処方されている漢方薬に使用され、便秘の解消薬で処方されています。一見、便秘解消には非常に良い印象を与えますが、このキャンドルブッシュには注意が必要になります。アントラキノン類は毎日摂取を行うと、耐性と言うものが出来てしまいます。

同じ薬を飲んだとしても、効果がない状態になってしまうのが耐性です。キャンドルブッシュ茶はこうした耐性を作ってしまうので、万が一腸管を刺激する薬の効果がなくなってしまいます。

また緊張性の便秘で下痢と便秘を繰り返す場合は、腸管がストレスによって炎症を起こしている場合です。この場合は、正常な蠕動運動が出来ないことによって発生する便秘とは異なり、キャンドルブッシュ茶を飲むことによって、症状が悪化する事があります。

センナやセンノシドは日本人でも漢方薬を使用していることが多いため、成分名で避けることができますが、キャンドルブッシュはハーブであり、知名度が低いため誤って服用してしまうケースがあり、注意が必要になります。

カフェイン・カテキンが多い緑茶類も実はNG

カフェインは実はお茶の中でも含まれていることが多い成分ですが、実はこの成分、飲んだ以上の水分を体の外に出してしまいます。その結果、せっかく腸や便を柔らかくする有効成分を摂取したとしても全く意味がない状態になります。

 ・抹茶
 ・玉露

この2つの場合はカフェインの含有量も多く、加えてカテキンも多く含まれています。カテキンは、人間の体の中のミネラルと結合して体内に吸収しにくい形にしてしまいます。便秘の便を柔らかくする重要な成分であるマグネシウムの吸収を抑制してしまうのです。つまり、カフェイン、カテキンの両方が多い抹茶や玉露はそうした意味でも非常に注意が必要になります。

カフェインやカテキンが多いという事はリフレッシュにもなるものの、常に飲むという事はそれだけロスが発生するので注意が必要になります。

飲む際には、いつも飲まない間隔をあける、飲んだ後は水分を意識的に摂取するといった工夫が必要になります。

便秘に効果があるお茶の特徴

便秘に効果のあるお茶って何が良いのか?毎日常用するには、安全でかつ腸内環境を整えてくれるお茶が効果的です。

 ・水溶性食物繊維やマグネシウムが多い
 ・発酵茶
 
という特徴があります。最初に便秘の有効成分である水溶性食物繊維やマグネシウムが多いとされているお茶は

 ・黒豆茶
 ・タンポポ茶
 ・ごぼう茶
 ・ルイボス茶

が有名です。これらは水溶性食物繊維が多く、大腸の蠕動運動の効果を上げること、加えて善玉菌を増やすと言う効果もあります。またカフェインも入っておらず、毎日飲み続けることで症状の改善が期待出来るお茶です。
また、ルイボス茶は豊富なミネラルが含まれており、マグネシウム含有量も多く便秘改善に効果があるお茶になります。

・プーアル茶
・タンポポ茶

この2つはそれぞれの植物を発酵させるお茶ですが、長時間の発酵によって作られるお茶で、中性脂肪と言った腸の働きを鈍らせる成分の吸収を阻害する効果を持っています。

便秘解消ならこのダイエット茶!

あなたは便秘で悩んでいませんか?話題の便秘茶(ダイエットティー)なら何をやってもダメだった人でも朝スッキリしたと好評です。便秘で悩んでる人は、一度「モリモリスリム」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です