便秘の治療の順番と注意ポイント

便秘を治療する場合は、病院にいって診察を受けて専門的な治療を行います。どのように治療をするのか?手順や診察を受ける際の注意を知っておくだけで、緊張がほぐれ、行くということに抵抗感がなくなります。悪化する慢性的な便秘に対して、恥ずかしいと言った感情を持ったがために悪化するケースも増えています。今回は、便秘治療のポイントに関して紹介します。

便秘の治療はどこでできるの?

最初に便秘の治療はどこで行われているのか?実は、胃腸科、婦人科、小児科が該当するかになります。

便秘という症状は、病気にかかる臓器が多岐にわたり原因がある病気です。

 ・胃腸の蠕動運動や病気による便秘
 ・子宮やホルモンバランスのために起こる便秘
 ・小児の腸の蠕動運動が未熟な場合によって発生する便秘

便秘と言っても種類がこのようにあるのです。5歳未満の場合は、新生児特有の病気の可能性によって発生する病気の可能性が高く、この場合は胃腸科ではなくて小児科に連れて行くのがベストです。女性の場合は、女性ホルモンの影響で便秘になりやすい場合もあり、更年期障害や子宮内膜症でも便秘発生の可能性があるので、婦人科も便秘を診察することができる科に該当します。また、胃腸の健康状態によっても便秘にはなるので、胃腸科も便秘の外来なのも特徴です。

ですが最近は、便秘の症状をいろんな切り口から見ることができる便秘外来という専門の科や医院があります。この場合はいろんな病気の可能性から、便秘を探ることができるので、非常に画期的なのです。

何が原因で便秘かが不明な場合は便秘外来をおすすめし、診察する先生の専門の科が様々な科の所属であることを確認することが大切になります。

便秘外来に行った場合の診察ではどのような流れなのか?

便秘の診察の手順は、最初に問診、胃腸のレントゲン撮影、血液検査が特徴です。これは他の科でも行われますが、基本的に便秘の原因がわからない場合はこの3つの検査が最低でも必要になります。

最初の問診です。問診は、日常生活における排便の調子や量に関して質問することで、その人の便秘の原因を探ります。便秘といっても原因が異なるとそれぞれ発生する便の状態が、大きく異なるからです。
血便がある、なし、下痢がある、なし、出て来る便の硬さや特徴に関して聞くことで、便秘の原因になっている症状の原因に検討をつけます。

次に、レントゲンで胃腸の状態を撮影します。胃腸の腸管の中にどれだけ便が詰まっているかを確認し、浣腸、下剤等の処置を決めます。

最後に血液検査です。ホルモンによって便秘の症状が発生している場合は、基本的に血液中の数値に大きな影響が発生します。ホルモン値は便秘になる大きな参考になるので必要な血液検査です。

問診は一番重要な治療の要素

問診は何が原因で便秘の症状を割り出すのか、とても大切な要素になります。その為、どの科や便秘外来に行くにしても、問診に答えられるように普段の日常生活の変化に対して、注意を払うことが大切になります。

・便の形・形状
・色
・出るタイミング
・血便であるか、ないか
・他に気になる症状の有無
・いつごろから発生したのか?
・便秘の症状がいつまで続いているのか?
  ・服用している薬剤

この点を質問されます。便秘以外の症状に関しても、質問されていますが、これは、腸管以外の病気の発生によって、便秘の症状が発生している可能性があるからです。

また、便秘以外の症状の有無によって、便秘の症状が、臓器の異常なのか、精神的な疾患によって発生しているのか、服用している薬剤によって発生しているのかが決まるのでとても大きな要素になります。

便秘外来や診療科を選ぶポイント

たくさんの医院がある中で、これは知っておきたい診療科や便秘外来のポイントがあります。それは何に直結するのかといいますと診察の受けやすさ、早く病気を発見できる要素になります。その為、どの病院で治療をするかはとても大切なポイントです。
選ぶポイントは

 ・いろんな専門の科がいるクリニックであること(便秘外来)
 ・便秘の治療に関して専門医師がいる病院にすること(胃腸科・婦人科)
 
この2つはまずは守って欲しいポイントです。便秘外来の場合は、便秘という症状に対して様々な病気の可能性を見つつも、診察を行なう科です。その為、一つの科で偏っているよりもいろんな科が集まった診療科のほうが便秘の原因を早く見つけることができます。

次に、胃腸科や婦人科に行く場合は、基本的に、便秘の診療の実績があるのかということをインターネットで確認する必要があります。胃腸科の場合は、胃のところに強い病院もあれば、大腸の疾患に実績がある病院もあります。その為、どの病院が診察に自責があるのかという事実は病院を選ぶ上で大きな情報になります。

婦人科の場合も、卵巣や子宮の病気に特化した医院もありますので、診察実績があるかどうかは大きなポイントになります。

便秘解消ならこのダイエット茶!

あなたは便秘で悩んでいませんか?話題の便秘茶(ダイエットティー)なら何をやってもダメだった人でも朝スッキリしたと好評です。便秘で悩んでる人は、一度「モリモリスリム」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です