宿便に効果のある断食のメリットとおすすめの断食方法

人間の便秘の原因は人よりも溜まりに溜まった宿便が、原因とされています。その宿便を追い出すには断食が効果的なのです。しかし、断食の方法を間違ってしまうと健康の問題を起こし、便秘解消よりも体に問題が発生してしまいます。それを防ぐにも、正しい断食の知識が必要です。

断食をすると宿便に効果がある理由とは?

断食を行うと宿便に効果がある理由
 ・新たな便の減少で弱っている蠕動運動の活性化
 ・人間が飢餓状態に陥ることでホルモン分泌が活性化
 

この2つのメリットを同時に体の恩恵を受けることができる方法のため、健康的にかつ、宿便を出し切ることができます。断食を行うことで、体の環境を変え、その現状の腸で便を出し切るような方法で宿便を出すことができます。

宿便解消の原理

では実際に断食を行うと人間の体の中に何が起こっているのか?解説をしていきます。

断食を行うと腸に食事が入ってこないため、消化による胃や腸を休めることができます。その分のエネルギーの一部分を蠕動運動に使用することができます。

腸に食料が溜まっていないことで、弱っている腸の蠕動運動でも、腸に残っている宿便を出すことができます。普段の食事を摂っている場合は、腸に多くの消化・吸収によってできた便が多く詰まっています。この状態では外に出すまでに時間がかかっている状態の場合、便秘の症状として現れます。少なくなった便を蠕動運動で出すことができるようになります。

また人体は、必然的に飢餓状態になることで体のホルモンや脳内物質の生成が活性化されるようになります。人間の体は生存危機になるとこのままでは、餓死なってしまう、体のホルモンを整えて生存しやすい環境や状況を作らなければ成らない等錯覚するようになります。

その為、消化酵素の分泌等が良くなり宿便を出すことができるようになります。

断食を行うことで、腸による消化のエネルギーを排泄の方にシフトさせること、加えて、体のホルモンバランスを整えることで、宿便の解消につなげることができるのです。

宿便を出す断食の方法

宿便を出す断食の方法とは実際に何をすれば良いのでしょうか?基本的に一食食べずに過ごすことになります。ですが、断食の言葉をそのまま受け止めて食事を抜いて良いわけではありません。

・水やジュースを飲んでも問題はない
・バナナぐらいの軽食は食べても大丈夫
  ・夕食を抜いた場合は塩分とクエン酸を摂取がおすすめ

断食の大きな役割は食事を抜くことですので、水分は通常通り摂取は問題ありません。食事を抜くと書いているので、水も摂らないという人もいますがそれは大きな間違いです。水を摂取する場合も、カフェインが入っている飲料は体内の水分を外に出してしまうので断食のときには避けることが必要です。

バナナぐらいの軽食は断食の初期の場合辛い時は食べても問題はなく、普段の食事量よりも減らすことが大きな念頭と置いておいてください。断食の初期は体が慣れていないために、低血糖で体調を崩す人もいます。それを防ぐにも、ちょっとつらいなと思った場合は食べても大丈夫なのです。

夕食を抜いた場合は、断食の次の日に塩分とクエン酸が入った水分を摂取するとより効果が上がります。この方法は塩水浄化と呼ばれており、断食を行った後に飲むことで、腸内を綺麗にする効果が上がるので、普段の下剤を飲むよりも便を出すことができ、腸内環境をより良くしてくれます。

宿便ってどんな便なのか?

 宿便を出す段階になると、通常の便の形と異なるため、病気なのかと錯覚してしまうケースがあります。自分が断食を行って出た便が宿便なのか不安になる方も少なくありません。実際に出る事例を上げてみます。

 ・細長くてペラペラしている
 ・便が黒色
 ・便が緑色
 ・臭いがきつい

宿便の特徴は基本的にこのような特徴があります。最初の細長くてペラペラしている理由は、腸管の内皮細胞の一番上の部分ともに排出されていることが多いためです。また腸管全部に便が詰まっているわけではないので、薄く細長い形をしています。腸に残っている便を排出しているので、このような形なのです。

便の色が黒いこれは、腸内に長時間滞ったことで、水分が不足して黒っぽい色、また過酸化脂質の影響で、黒い色をしています。ジャンクフードや肉類を食べると便が黒い色になりがちですが、宿便の場合は、通常の蠕動運動では出し切ることができない食物繊維が少ない、便なので、このような特徴があります。

便の色が緑色、腸内細菌の死骸がたくさんある場合は緑色になるケースがあります。多くの腸内細菌が死んでいる場合は、便が緑色になるため病気と勘違いされる方が多いようです。宿便によって、緑色の便を見た場合は善玉菌を増やす努力が必要になります。

臭いがきついこれも宿便の特徴で、通常の便よりもかなり臭いがきつい場合があります。きつい理由は、悪玉菌が多くいる、脂質を多く分解している、加えて腸管に長く便が存在していると言った2点が原因になります。その為宿便の臭いがきつい傾向があります。

上記の特徴がある便が出た場合は、病気ではなくて、今までの腸内環境が悪かったものを外に出しているだけなので、焦らなくても大丈夫です。

便秘解消ならこのダイエット茶!

あなたは便秘で悩んでいませんか?話題の便秘茶(ダイエットティー)なら何をやってもダメだった人でも朝スッキリしたと好評です。便秘で悩んでる人は、一度「モリモリスリム」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です