宿便の改善に薬は不要、その理由とは?

宿便の改善には薬は必要ありません。宿便は便秘の一種ではあるものの、薬を使用して完璧にその症状を改善することはできません。ですが、多くの人が便秘薬や薬に手を出し、負のスパイラルに陥っています。今回はそんな、宿便の解消に薬は不要な理由、薬を使う前に以前の注意するポイントを紹介します。

宿便は薬では治せない理由とは?

 便秘になると腸管の中に溜まっているのが、普通の人よりも多いとされている宿便です。では、宿便を出したいと思う人も多いのですが、宿便ができる原因になっている腸の状態を薬では改善することができないからです。

宿便になる原因は、正常な蠕動運動ができずに、一定の場所に留まる便が増えることによって、発生します。加えて、腸管の壁側にとどまることが多いため、正常な蠕動運動ができない状態なのです。

薬を使用することで、宿便を出すことはできますが、宿便になる体質は治すことができません。加えて、宿便を出すためには、通常の便よりも壁の方に居座っているため、下剤でもかなりの強度を必要とします。その為、下剤の副作用によって体調不調や下剤の耐性ができてしまうので、症状が悪化すると言ったケースもあるので注意が必要になります。

宿便が多いと薬に頼ってしまう理由とは?

宿便が多いとされている症状があると、多くの人が便秘薬や薬で治せると勘違いしてしまいます。それは便秘の便と宿便の便の性質が違うことを知らずに、腸管から出て来るものとして一括りにしてしまうからです。

大腸から排出されるものでも、通常の便と宿便違い

・腸管の中に塞がっている、いない
・腸管の中に存在する時間の長さ

主にこの2点の違いがあります。この内の2条件が当てはまって、初めて宿便と呼ばれる便になります。

最初に通常の便は、食べ物の紹介されたものが胃から腸に行き渡り、水分や栄養分が吸収されたものになります。その為、普通の便は腸管全体に存在します。しかし、宿便の場合は、蠕動運動の際に、壁面あたりの便が押し出す際に、押し出し切ることができなかった便なのです。

また通常の便は、消化されてから3日以内で腸から出てくるようになります。宿便の場合は3日以上居座っている便になります。消化されて3日以上いる便の場合でも腸管に存在する時間が単に長い場合は宿便と呼ばないのです。

腸管全体に存在している便ではないのが、宿便の特徴です。ですから、薬を飲んでも宿便に効果がないと言われるのは、腸管に存在する便と性質が違うからです。

宿便を出すには薬で腸管を刺激しないことが大切

薬で便秘を改善するのに、効果があるとされている薬剤は、腸管を刺激します。センナやひまし油は腸管を刺激して、無理やり蠕動運動を引き起こさせる薬剤で、下剤として使用されています。

しかし、宿便ができる原因は規則正しい、蠕動運動ができないことで、できてしまっている便です。腸管を刺激する薬剤により、下痢を起こした場合でも、宿便が溜まりやすい部分の箇所の腸管を刺激することができない事実をあまり知らない方が多いです。

本来動くべき腸管が動きにくい状態で、刺激したとしても、動きやすい箇所しか動かず、宿便が溜まっている箇所の腸管が動くとは限らないのです。正しい蠕動運動ができるような環境を作ることが大切であり、そのために薬は必要ではないのです。

また、宿便になりにくい便を作るといったことを行なう方が効率よく宿便を減らすことが可能になります。

宿便に対して薬に頼る前に確認しておきたいこと

宿便を出す前にやっておきたいことは、宿便が溜まりやすいような生活習慣を送っているかどうかです。宿便の場合は腸管の環境を整えることで、改善しやすい環境を作ると、解消することができます。では普段の生活習慣で宿便ができやすい生活習慣を紹介します。

 ・水分の摂取量が少ない
 ・トイレに行くのを我慢しがち
 ・バランスの良い食事を摂っていない

この3つって便秘対策の初歩的なことと思いがちですが、実は、宿便の量はこの初歩的なことで便の量を減らすことができます。最初の、水分量が少ないということですが、蠕動運動が弱くても便を押し出すことができ、壁に残る便の量が減少すれば、宿便を減らすことができます。そのためには便が柔らかくなる必要があります。
人間の摂取する水分量が多ければ、必然的に便に含まれる水分量も増やすことができます。その為、宿便の症状を改善することができるのです。

トイレを行くのを我慢しがちですが、これは蠕動運動を弱める原因になってしまいます。我慢をすると、蠕動運動をしても便は出せないと体が覚えこんでしまいます。その為、しても無駄と勘違いしてしまうのです。出すときは出す習慣をつけることで、本来の蠕動運動を戻すことができます。

最後のバランスの良い食事ですが、食物繊維やマグネシウムと言った栄養分は、便に水分を含ませ、程よい刺激を与えます。その為食事の改善も大切な要素なのです。

便秘解消ならこのダイエット茶!

あなたは便秘で悩んでいませんか?話題の便秘茶(ダイエットティー)なら何をやってもダメだった人でも朝スッキリしたと好評です。便秘で悩んでる人は、一度「モリモリスリム」をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です